モリンガ野草酵素青汁

3包パック定価350円/税別
31包パック定価3,500円/税別

モリンガの品種

次世代のスーパーフード「モリンガ」

モリンガとは、北西部インドのヒラヤマ山脈の南麓や広く熱帯・亜熱帯地域で栽培され、ワサビノ科ワサビノ属に属する成長の速い常緑、落葉樹です。

古代インド文明に発祥する伝統医療「アーユルヴェーダ」の書物には、モリンガは特別な植物で、その使い道は実に多くあると記されており、インドでは昔からモリンガを民間療法として重宝されてきました。

​モリンガは全く無駄のない植物で、生命力が非常に強く、成長もとても早く、根、幹、葉、枝の全てが利用でき、さらに花、種までも利用できることから「ミラクルツリー(奇跡の木)」と呼ばれています。

内閣府沖縄総合事務局6次産業化加工品表彰
2013年度優秀賞(でぃきとーん賞)受賞


モリンガ野菜酵素青汁は、大麦若葉を中心に、モリンガパウダー、野菜酵素を配合し、多くの栄養成分を摂取できます。酵素とは、食事として摂取した食べ物を体内で消化・吸収・代謝する働きを持っています。酵素は、もともと人間の体内に存在する物質ですが、使えば減ってしまう消耗品なので、食物から補える食物酵素を定期的に補うことが大切です。

食物酵素は、発酵食品や生の野菜、果物などに多く含まれていますが、近年は食の欧米化により食物酵素を補う機会が大幅に減少しています。そのため、近年は酵素を簡単に補える酵素入り商品が販売されており、老若男女問わず多くの方が利用しています。

モリンガ製品

野菜酵素とは
野菜酵素とは、野菜を中心に様々な素材を熟成、発酵させて作り出した食物酵素のことです。自然の野に自生する野菜は、非常に生命力が強く、古来から民間治療薬の原料として広く親しまれてきました。その葉や茎には、多種類の栄養素が含まれているほか、生命活動に必要な食物繊維もたっぷり凝縮されており、食生活が乱れがちな現代人の新たな健康食として注目を浴びています。

軌跡の木:モリンガの成分
オススメ
モリンガ野草酵素青汁:オフィスでお仕事充実編:脚本ニューノウン:作画ヒロモリンガ野草酵素青汁:オフィスでお仕事充実編1:脚本ニューノウン:作画ヒロモリンガ野草酵素青汁:オフィスでお仕事充実編2:脚本ニューノウン:作画ヒロモリンガ野草酵素青汁:オフィスでお仕事充実編3:脚本ニューノウン:作画ヒロモリンガ野草酵素青汁:オフィスでお仕事充実編4:脚本ニューノウン:作画ヒロ


★クレオパトラも愛用していた!?
モリンガはインド原産ワサビ科の樹木、クレオパトラも愛用していたと言われるミラクルハーブです。その沖縄産モリンガと有機大麦若葉、野草酵素を配合した飲みやすい青汁に仕上げました。

他のジュースに混ぜてもOK
1日1〜2包を目安に、コップ1杯(100ml〜180ml)程度の水または牛乳、豆乳等の飲料に良く混ぜてお召し上がりください。食物繊維が多いため沈殿しやすくなっています。気になる方は、野菜ジュース等に混ぜてもOKです。

野菜酵素の原材料/本製品1本中
(黒糖、大根、人参、白菜、キャベツ、ゴボウ、レンコン、梅、シイタケ、わかめ、昆布、パイナップル、紫キャベツ、サニーレタス、かぼちゃ、キュウリ、シロウリ、パパイヤ、マンゴー、すだち、ひじき、セロリ、なす、トマト、春菊、カリフラワー、スイカ、アオサ、アカサ、小松菜、サラダ菜、レタス、ホウレン草、チンゲン菜、明日葉、オオバコ、カンゾウ、シメジ、水菜、舞茸、タマネギ、ドクダミ、クコ、ブロッコリー、ジャガイモ、ユリ根、サツマイモ、いんげん、ショウガ、シシトウ、オクラ、ニラ、パセリ、三つ葉、みょうが、ピーマン、ミカン、エノキダケ、ビワ、アスパラガス、柿、アサツキ、玄米、大麦、はと麦、アワ、キビ、ヒエ、胡麻、メネギ、梨、カブ、レモン、もやし、モロヘイヤ、ふき、チシャ、タケノコ、ズイキ、ウド、冬瓜、ゴーヤー、バナナ、メロン、ズッキーニ、サトイモ、イチゴ、ゆず、わさび、ブドウ、プルーン、カボス、食用菊、レイシ、青のり、モズク、スギナ、ウコン、またたび、ビワ葉、小豆、黒豆、枝豆など)

製品詳細
名称:モリンガ・野草酵素入り青汁加工食品
原材料名:有機大麦若葉・ブドウ糖・野草酵素・モリンガパウダー
内容量:3g×3包
賞味期限:裏面下部に記載
保存方法:涼しい場所にて保管
販売者:農林水産大臣認定6次産業化法認定事業者、株式会社琉球エコプロジェクトRK
事業所所在地:沖縄県今帰仁村天底91番地
電話番号:0980-56-1772